【要約・感想】多動力~レアな人材になる。~

ねこころです。
堀江貴文さんの『多動力』を読んでいます。

ねこころ

レアカードになるねん
どうやったらなれるの?

ねこ

レアカードになるには?

柱を増やす

あらゆることは、1万時間すると「100人に1人」の存在になれるそうです。
ですので、その事柄が2つになると、100分の1×100分の1で、1万人に1人の存在になれる…!
その事柄が3つになると、100分の1×100分の1×100分の1で100万人に1人の存在になれる…!!

これを繰り返していくことでレアな人材になれるのです。

ご存じの方も多いかもしれませんが、元リクルートの藤原和博氏がおっしゃっているものです。

3つの柱を持っているか…?

正直今は1つですら怪しいところです…(税理士を1つの柱にできる?)
30歳になるまでに3つの柱をみつける…!と宣言させていただきます。

柱を増やすには?

まずは、増やしたい柱を定めます。
その柱を1万時間行えるように時間を捻出します。
(堀江貴文氏によると、自分がわくわくしないことはしないと決めるべきとのこと)

注意
10割を目指すには多大な時間がかかるので、8割を目指すことが大切

柱を増やすためにすること

私は、

  • 税理士
  • コンサルタント
  • 英語

の3本柱にて進もうかと考えております。

なお、現時点で、英語はネイティブキャンプとGABAの二本柱にて進行中です。



おわりに

2020年は頑張る1年にすると意気込んでおります。

2月よりホリエモンオンラインサロンにも加入いたしました。

これから様々なことを報告していければと考えております。

ねこころでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です