【税理士試験】税理士に英語は必要?

ねこころです。

BIG4の税理士って英語ができないといけないの?

ねこ

ねこころ

英語ができる人は実は少数。できる人が英語の仕事をするんだよ

税理士に必要なスキルは必要?

BIG4に勤務したいなら英語が必要?

結論としては必要ないと思います。

一応入社のときに英語の試験があるところもありますが、結果は採用基準には入っていないようです。

英語ができる人は重宝されますが、英語ができる人に英語の仕事が振られるという感覚です。

交渉を行う立場になると必要

英語を取得すること自体は推奨されています。

なぜならば、マネージャーなど取引の契約をする立場になると英語が必要となるからです。

報酬が高い業務として、国内外の税務DDやストラクチャーの構築が挙げられます。

それらの取引相手は海外の方となることがしばしばです。

したがってその際には英語が必要となります。

英語の勉強はどうしている?

ねこころの勤める税理士法人では英語の補助がでます。

よって、その補助を使ってGABAに通っております。

ネイティブの先生が多く、1回あたりの授業も45分とぎゅっとしていてとても楽しいです。

最後に

英語は苦手だから…という理由でBIG4を敬遠している人がいればその認識は間違いです。

しかし、英語もあくまでツールですので、使えたほうが強みであると考えられます。

税理士としての自分の差別化に使えればと考えております。

 

ねこころでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です